ムドラ全書

UYB-1709

3,200円(税込3,520円)

定価 3,200円(税込3,520円)

購入数


ムドラとは何か
それを実践することで得られる効果がわかる全書

ムドラとは、体の健康や心のバランス、そして精神的な覚醒を促してくれる、手や顔や体を使ったジェスチャーのことです。

本書は、108種類のムドラを見開きオールカラーで詳細に解説しています。
コーシャ(5つの鞘)の種類に従い、身体的なレベルから精神的なレベルへと徐々に高まるように組み込まれ、順を追って実践することで、初心者でも簡単に日常生活に取り入れることができます。
本書の特徴として、ムドラによって活性化したりバランスが調ったりする、主要な器官系や微細な構造をアイコンで表しています。

その内訳は、人体の12の器官系、五大元素、5つのプラーナ・ヴァーユ、7つのチャクラ、アーユルヴェーダの3つのドーシャの5種類。
これらが一目で分かることで、様々な方向から自分自身を鍛え、癒すことができる本書は、まさにムドラを網羅した大全といえます。

ムドラの実践にあたって、本書では以下のようなユニークなアプローチを取っています。
●108種類のムドラを詳細に解説。健康と癒しと精神的な覚醒を深めるのに欠かせない特性を目覚めさせる。
●現代人に広く蔓延する健康上の問題(高血圧、消化器疾患、腰痛、関節炎、不安障害、うつ病など)に対処するムドラを紹介。
●各ムドラの身体および微細なレベルにおける重要な効能がひと目でわかるよう、色分けされたアイコンを使用。
●ヨガのポーズや呼吸法を補助するためのムドラの使用法や、マントラの詠唱を助ける一連のムドラなど、豊富な付録を記載。

本書は、初心者はもちろんのこと、ヨガを学ぶ人やヨガインストラクターにとって貴重な支えとなるだけでなく、ヒーリングに携わるあらゆる専門家にとっても助けとなる書です。
「ヨガはハードルが高いし、通うのも億劫」だと思われている方、まずは簡単にできる「入門編ムドラ」で基礎を形作り、ムドラの効果を実感して心身の健康を取り戻してみませんか。

●著者、監修者、翻訳者について

著者:ジョゼフ・ルペイジ(Joseph Lu Page)/リリアン・ルペイジ(Lilian Lu Page)
1994年に設立されたヨガセラピー界のパイオニア団体、インテグラティヴ・ヨガセラピーのディレクターです。夫妻は南米屈指の規模を誇るスピリチュアル・リトリート・センター、エンチャンテッド・マウンテン・センター(ブラジル、サンタカタリーナ州所在)の共同設立者でもあります。夫妻は、ヨガの癒しの真髄をだれもがすぐにそのまま日常生活に取り入れられるよう、古来のヨガの実践をクリエイティブな方法で体験的に広める活動を熱心に行っています。

翻訳者:小浜 杳(こはま はるか)
東京大学英語英米文学科卒。書籍翻訳のほか、映画字幕翻訳も手がける。訳書に『ハタヨーガ』、『ヨーガバイブル』『ムドラ全書』(以上ガイアブックス)、『サーティーナイン・クルーズ』シリーズ、『ピーターラビット』(以上KADOKAWA)ほか多数。


◇著者: ジョゼフ・ルペイジ/リリアン・ルペイジ
◇翻訳:小浜 杳
◇頁数:272頁 判型:257×182×14
◇発行所:ガイアブックス
◇2019年2月発行

レビューはありません。